Return to my father’s hometown (帰郷)

この夏、久しぶりに父の故郷へ行ってきました。
奥三河の山奥で静かなところです。

「このクルミの木の下は、子供の頃から、祖父のいた頃から何も変わってない」と父が言った。
My father said “Nothing has changed under this walnut tree, since I was a child and my grandfather was alive…”

広告

コメント1件

    • レス遅れてすみません。ありがとうございます。
      本当に自分が年老いてもずっとこの木の下で、
      川が流れ続けるんだろう、と自然や世代のつながり
      のようなもを感じました

      • ありがとうございます~
        帰るところがある~って幸せです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中